福澤先生セレモニー.jpg

芸術紀行

福澤先生受賞.jpg多くの拍手の中、賞状が手渡された 「自宅アトリエにて」

世界平和を担う芸術家を訪ねて

福澤先生&市長.jpg飯塚市長 斎藤守史も受賞を祝うため駆けつけてくださいました。赤十字の父、アンリ・デュナンそして看護師の母である、フローレンス・ナイチンゲール没後100年を期し、あらためてデュナンとナイチンゲールの功績を広め、讃えるべく、WAC(世界芸術文化交流会)はタイ赤十字と協力、芸術を通じて赤十字の精神につながる社会貢献を果たしてきた芸術家を選出し、表彰を行うこととした。2010年3月WAC会長ソムラップ・キティヤコーン(タイ王族)とタイ赤十字名誉役員アヌワット・ブーンニティ氏が来日し、洋画家 福澤猷男の自宅アトリエに訪れてました。

ソムラップ殿下と福澤画伯との会談 

福澤猷男先生01.jpg洋画家 福澤猷男ソムラップ殿下(以下:殿下)昨年一月、先生がソムサワリ王女殿下
に謁見され、タイ赤十字への寄付 金献上の大役を果たされましたこ とは記憶に新しいところです。
■福澤先生(以下:福澤)あの時は大変緊張しました。タイ王国との出会いは10年以上も前になりますが、特に印象深いのがプミポン・アドゥンヤデート国王陛下の描かれた絵画と共に私の作品が展示されたことです。 本当に身に余る名誉でありました。最近、ソムサワリ王女殿下も絵を描かれるということを、大変興味深く伺いました。 国王陛下は抽象画を好まれましたが、王女殿下はどのような作品を好まれるのですか?

■殿下 王女殿下は日本美術を愛しておられます。
展覧会では必ず作品 一つ一つをしっかりと鑑賞され、作品毎に感想を明らかにされ制作方法などについても興味を持って質問なさいます。 それだけ深く日本の芸術を知ろうとなさっています。
■福澤 もし私どもの作品で王女殿下にお喜びいただけ、また日タイ交流の一助となれるのならば、大変うれしいことです。
■殿下 ところで先生は、日本の美を油彩で表現されていらっしゃいますね。
これには何か意図するところがあるのでしょうか?
■福澤 私は日本画もやっているんですが、どうも当たり前すぎる気がしてしまうのです。 自分の技法だと日本画よりも油彩の方が深みを出せることもあって、油彩による表現に辿り着いたのです。海外では油彩が主流ですから、鑑賞していただきやすいですし。
阿修羅2.jpg阿修羅 F50■殿下 海外へ向けて作品を発表していきたいというご希望がおありなのですね。
■福澤 私は子どもの頃から画家になりたいと思っておりました。この世に生を受けたからには何か歴史に名を残し、人類の文化伝承に役立ちたいと考えていたのです。そうした意味から日本的なもの、日本の精神美を世界に広めることに意義があると思ったわけです。
■殿下 精神美とおっしゃいましたが、確かに先生の描かれる作品は、モチーフ自体が精神性を表現したものばかりですね。 能楽師が能を舞う様子もそうですし、阿修羅や不動明王といった仏教的な諸仏諸神も、精神の在り様を具現化したものです。 そうした日本の精神美、また伝統美を、世界が鑑賞しやすい形式を用いて表現される。 まさに東西の文化交流をキャンバスの上で実現なさっておられるわけです。 それこそ我々WACが目指す活動です。これからも先生のご活躍を期待いたしますとともに、芸術を通じた国際交流活動についてご協力とご指導とを賜りますようお願い申し上げます。

祝 文
『タイ赤十字認定デュナン芸術賞」の受賞を心よりお喜び申し上げます。タイ王室のソムラップ殿下が福岡県を訪問され、同賞を授与されますことは誠に名誉なことであります。
福岡県は、アジアと共に発展、繁栄していくために、タイの首都・バンコク都と友好を締結するなど、アジア各国との幅広い交流を活発に進めております。
■ 福澤画伯におかれましては、今後とも芸術文化活動を通じ、アジア発展のため一層ご活躍されますよう、お祈りいたします。

福岡県知事 麻生渉
 ※受賞の報に接した麻生知事から福澤 先生に贈られた祝文